プロセスに学び プロセスに生きる
NTL INSTITUTE

日本体験学習研究所は、70年ほどの長い歴史をもつNTL Instituteの理念と学習方法を大切にした教育・研究機関です。NTLは、Tグループをはじめ多数のプログラムを提供しているラボラトリー教育の世界的な機関です。

ラボラトリー方式の体験学習を核として、日常の人間関係のあり方を探求することや、対人関係、チーム、組織において相互に学び合い、成長する関係づくりを目指しています。また、そうした関係づくりができるファシリテーターの養成にも取り組んでいます。

  • JIEL講座・イベントカレンダーバナー2016年度
  • JIEL所在地・アクセス

まもなく開催の講座

実践人間関係づくりファシリテーション第4章「観る」

実践Fトレーニング2冊

2016年5月28日(土)10:00~13:00
2016年10月15日(土)10:00~13:00
(同日14:00〜 第5章「気づく」開催)

定員:春期:12(残2) 名、秋期:12(残12)名

会場:ヒューマンコラボレーションセンターHCC
名古屋市天白区原1丁目2304 ライオンズマンション102
TEL/FAX 052−804−1889

実践 人間関係づくりファシリテーション 第5章「気づく」

実践Fトレーニング2冊

春期:2016年5月28日(土)14:00~17:00
秋期:2016年10月15日(土)14:00~17:00
(同日10:00~ 第4章「観る」開催)

定員:春期:12(残2) 名、秋期:12(残12)名

会場:ヒューマンコラボレーションセンターHCC

 名古屋市天白区原一丁目2304 ライオンズマンション原102 HCC
TEL/FAX 052−804−1889

第3 回 T グループ(人間関係トレーニング)

_T第2回ph01

2016 年6 月4 日(土)~ 9 日(木)5 泊6 日
4 日14:00 受付、14:30 開会  9 日13:00 解散
 ※フォローアップ:2016年9月11日(日)10:00~16:00 ヒューマンコラボレーションセンターHCC


定員:18(残:7)名

会場:( 財)KEEP 協会 清泉寮 〒407-0311 山梨県北杜市高根町清里3545 TEL 0551-48-2099

実践人間関係づくりファシリテーション第6章「受け容れる」

実践人間関係づくりファシリテーション表紙

春期:2016 年 6 月 11 日(土)10:00 ~ 13:00
秋期:2016 年 10 月 29 日(土)10:00 〜 13:00
(同日 14:00 〜 第 7 章「決める」開催)

定員:春期:12(残6) 名、秋期:12(残12)名

会場:ヒューマンコラボレーションセンターHCC
名古屋市天白区原一丁目 2304 ライオンズマンション原 102 HCC
 TEL/FAX 052-804-1889

JIELの主な活動

公開講座に参加する

ラボラトリー方式の体験学習の核となるTグループをはじめ、自己理解、コミュニケーション、チームづくり、ファシリテーター養成など幅広い公開講座を開催しています。

研修を依頼する

「コミュニケーション」「チームづくり」「リーダーシップ」「ファシリテーター」などをキーワードにラボラトリー方式の体験学習を用いた研修の依頼をお受けしています。

ラボラトリー体験学習を知る

1946年、グループダイナミクス研究の創始者K.レヴィンと仲間の研究者によって発見された学び方です。「コンテントとプロセス」「体験学習の循環過程」などがキーワードです。

対話型組織開発を知る

対話型組織開発(Dialogic OD)とは、関係者が集まり、対話の場を通して組織の過去・現在・未来・夢・目標などを語り、それを実現するためにアクションプランを立て、組織の変革を試みるアプローチです。

書籍に学ぶ

ラボラトリー方式の体験学習の知識とスキルを学ぶための一般書籍をご紹介します。また、当研究所発行の小誌「体験学習実践研究」、その他に実習教材などが掲載された書籍もご紹介します。

JIELとは

2015年4月1日に、一般社団法人「日本体験学習研究所(JIEL)」として新しくスタートしました。当研究所の概要、ミッション、活動内容、最近のJIELの取り組み、研究員スタッフ、所在地・アクセスを紹介しています。