研究員

杉山 郁子(南山大学大学院人間文化研究科教育ファシリテーション専攻修了)
 南山短期大学人間関係科でラボラトリー方式の体験学習を学ぶ。卒業後、同短大研修生を経て、「名古屋いのちの電話」訓練担当主事となる。その後、ボランティアや相談員の養成や研修、PTAなどの研修を中心とする生涯学習の場や看護専門学校でラボラトリー方式の体験学習のファシリテーターとして活躍。現在、グループファシリテーターの会Seeds代表。社会の中で誰もが自分らしく生きることに関心があり、自分自身もそうあるべく実践と研鑽を続ける。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です