研究員

鈴木 由子(南山大学大学院人間文化研究科教育ファシリテーション専攻修了)
 南山大学大学院教育ファシリテーション専攻修士課程修了。看護師として名古屋市内の総合病院の勤務。ヒューマン・サービスに携わる者として、人間関係のトレーニングの必要性を痛感し、ラボラトリーメソッドによる体験学習を学ぶ。現在、看護学校の非常勤講師として、人間関係論の授業を担当。今後、看護師の卒後教育の中に人間関係トレーニングとして体験学習を取り入れた研修を実施していきたいと考えている。また、カウンセリングにも興味があり、日本ケア・カウンセリング協会の愛知県支部の役員も務める。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です