2022 ラーニングカフェfor Change 開催ご案内

タイトル
対話を通して学ぶ
2022ラーニングカフェfor Change年間スケジュール
日程
下記の年間スケジュールを参照してください
担当
西森真紀 他
定員
20名
会場
オンラインで開催します
参加費
500円(税込)

年間スケジュール

開催日ラーニングカフェ For Change
2022年4月8日(金)
20:00〜21:30
第81回ラーニングカフェ
2022年5月11日(水)
20:00〜21:30
第82回ラーニングカフェ
2022年6月17日(金)
20:00〜21:30
第83回ラーニングカフェ
2022年7月13日(水)
20:00〜21:30
第84回ラーニングカフェ
2022年8月5日(金)
20:00〜21:30
第85回ラーニングカフェ
2022年9月14日(水)
20:00〜21:30
第86回ラーニングカフェ
2022年10月14日(金)
20:00〜21:30
第87回ラーニングカフェ
2022年11月9日(水)
20:00〜21:30
第88回ラーニングカフェ
2022年12月9日(金)
20:00〜21:30
第89回ラーニングカフェ
2023年1月11日(水)
20:00〜21:30
第90回ラーニングカフェ
2023年2月10日(金)
20:00〜21:30
第91回ラーニングカフェ
2023年3月8日(水)
20:00〜21:30
第92回ラーニングカフェ

各回の詳細と参加のお申し込みは、Peatixよりお願いします。
https://jiel.peatix.com

Facebookページでもご案内しています。
https://www.facebook.com/ProcessEducation

内容

K.レヴィンの研究仲間で、R.リピット氏は、ずいぶん前の話ですが、自宅を地域の人々に開放して、週末集まってきた人たち同士で自分の関心事をテーマに対話をしていたそうです。その過程で、自分の問題が明確になったり、その対話の中でコモングランドが生まれたり、それぞれの場における問題解決や社会変革に向けてのソルーションやアクションプランが創出されたそうです。このお話は、2014年2月に南山大学人間関係研究センター主催のラボラトリー組織開発のワークショップで来られていたNTL InstituteのメンバーであるP. Bidol Padvaさんが、講演会で語ってくれました。
現在、ワールドカフェや、OSTといった手法が生まれてきたのもこうした自発的な活動が源になっているようです。

日本体験学習研究所(JIEL)では、2015年から実験的・冒険的試みとして、地域の人々に対話の場を提供しています。みなさまがたが今考えている関心事や問題を話し合いながら、どのようなことがそれらの関心事に潜んでいるのかを共有し、共通理解を生まれる場になっています。
どなたでもご参加いただけます。参加された方は、ともに語り合うことを喜びと感じ、他者のために探求する時間とアイデアを惜しまないボランティア精神を発揮し、また話し合っている事柄(コンテント)とありよう(プロセス)にともに責任をもっていただけるとありがたいです。

このラーニングカフェFOR CHANGEでは、研究員の岡田さんが長くカフェマスターとなって、毎回趣向やテーマなどを変えながら、参加される方がそれぞれ自分の関心を語り合い学びを深める場を創ってきてくれました。2022年度は、岡田さんから西森さんへカフェマスターを引き継ぎ、時間数も参加費も少しライトにリニューアルします。
関心をもたれましたら、どうぞお気軽にご参加ください。