第2回「コミュニティ・ファシリテーションとは」

タイトル
-人と社会のつながりを生み出すコミュニティづくり・入門講座-
第2回「コミュニティ・ファシリテーションとは」
日程
2021年7月18日(日)13:30〜16:30
担当
岡田 衣津子、林 芳孝
定員
12(残10)名
会場
オンラインで開催します
参加費
3,300円(税込)

ワークショップの概要

現代社会においては、人口減少、少子高齢化、人間関係の希薄化などにより、複雑で解決困難な社会問題が生まれています。それらを解決し、一人一人が自分らしく生きる社会を創造するために、そこで起こっていることをとらえ、そこに生きる多様性のある人々との対話の場をつくり、対話を促進する「コミュニティ・ファシリテーター」の存在が不可欠です。
この講座では、私たちが生きるこのコミュニティで起こっているさまざまな課題解決のためになぜファシリテーションが必要であるかを理解した上で、コミュニティ・ファシリテーションの機能とコミュニティ・ファシリテーターの役割と活かし方を学びます。ファシリテーションの考え方の小講義や、コミュニティにおけるファシリテーターの実践報告で全体像を把握し、実際に参加者自身のフィールドで実践するために何を大切にして、どのように実践したらよいかを探求していきます。
自分が属するコミュニティについて、主体的に関わるきっかけづくりとして、ぜひご参加ください。

【こんな人におすすめ】

  • 自分自身や所属する組織・コミュニティに対して課題を感じ、主体的に活動をしたいと考えている人
  • ファシリテーションに関心があり、実践してみたい人
  • 社会貢献をしたいが、具体的に何をしたらよいか迷っている人
  • 多様な人たちとの共生のために対話を場をつくり、促進したい人
ご申し込みいただく前に、『受講申込手順と受講キャンセルについて』を必ずお読みください。
キャンセル待ちを希望される方はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

講座申込専用フォーム