第2回ワークショップ「タンザニアの今ーアフリカ独立革命の視点から」

タイトル
-私たちの暮らしを考える-
第2回ワークショップ「タンザニアの今ーアフリカ独立革命の視点から」
日程
2020年5月10日(日)18:00〜20:30
担当
島岡 強
定員
20(残19)名
会場
ヒューマンコラボレーションセンターHCC
名古屋市天白区原1丁目2304 ライオンズマンション原102HCC
参加費
無料

ワークショップの概要

アフリカの人々の支援に頼らない真の自立をサポートするという、アフリカ独立革命を志す革命家島岡強が、アフリカ在住30余年の経験から様々な切り口で、ザンジバル・タンザニアの現状を語ります。
 タンザニアは日本から遠く離れた、東アフリカに位置する共和国制の国家で、雄大な自然と野生の動植物の宝庫です。そんなタンザニアに30年以上在住する島岡強さんをお迎えし、タンザニアの現状と、島岡さんの現在の活動や、現在にいたる経緯などをお話していただきます。島岡さんはご自身を革命家と明言され、タンザニアの絵画「ティンガティンガ」やアフリカ雑貨などを輸出されています。(HCCにもたくさん飾られています!)先進国からの技術や知識を与えられる存在から、経済的・精神的に自立させ、先進国の援助に頼らなくても生活ができるようにすること、そして先進国と対等な関係になることを目指して活動をされています。
 近年、日本でもたくさんの外国人が暮らしていますが、異文化の中で生きるということは、とまどいや悩み、反発、葛藤があると思います。日本人としての自分のアイデンティティに向き合うことにもなると思います。異文化の人々の中で共に生きるということがどういうことかを考える機会にもなるでしょう。
 5周年を迎えたJIELが、みなさまへの感謝をこめて無料で開催するワークショップです。“革命児”島岡さんのお話に心を揺さぶられてください。

ご申し込みいただく前に、『受講申込手順と受講キャンセルについて』を必ずお読みください。
キャンセル待ちを希望される方はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

講座申込専用フォーム