第1回「対話のツールを活かす―地域コミュニティで対話を実践してみよう―」

タイトル
-対話のプログラムのデザインと実践-
第1回「対話のツールを活かす―地域コミュニティで対話を実践してみよう―」
日程
2020年10月24日(土)10:00〜17:00
2020年10月25日(日)10:00〜17:00
担当
岡田 衣津子 他
定員
12(残12)名
会場
ヒューマンコラボレーションセンターHCC
名古屋市天白区原1丁目2304 ライオンズマンション原102HCC
参加費
19,800円(18,000円+税)

ワークショップの概要

 この講座では、地域づくり入門講座 第1回「対話のツールを創る」において作成した、地域コミュニティの住民を対象とした対話のツールを、実際の地域の住民を招いて実施してみます。また、そのツールを実際に参加者の皆さんが想定するフィールドで活用するためには、何を改善したらよいのか。ツールを実践する上で、誰を対象にどのようなねらいを設定し、住民の参加をうながすことができるのかを考え、展開すること検討します。また、参加者同士で実際に実施してみて、お互いにフィードバックし合うことで、ファシリテーターとしての姿勢を学び、参加者に対する働きかけや介入の方法も学ぶ機会になります。

【こんな人におすすめ】

  • 地域づくりに関心がある人
  • 地域コミュニティの活動に取り組んでいる人
  •    

  • 自治会などの組織に属し、自らの地域を活性化したいと考えている人
  • 行政職員など、地域コミュニティに関わっている人
  • 地域の中で対話の場を創りたい人
ご申し込みいただく前に、『受講申込手順と受講キャンセルについて』を必ずお読みください。
キャンセル待ちを希望される方はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

講座申込専用フォーム