第47回 体験学習実践研究会 2021

タイトル
交流から学ぶ体験学習実践研究会
第47回 体験学習実践研究会 「対話の中での影響を味わってみよう」
日程
2022年2月12日(土)13:30~16:30
担当
話題提供者:時久 剛(JIEL ヤングフェローズ)、南 良治(JIEL ヤングフェローズ)、西森 真紀(JIEL研究員) 進行:鈴木 由子(JIEL研究員)
定員
12名
会場
オンライン開催
参加費
1000円(税込)
※申し込みは peatix よりお願いします。
47_体験学習実践研究会

※申し込みは peatix よりお願いします。

内容

【概要】
開催日時:2022年2月12日(土)13:30~16:30
タイトル:対話の中での影響を味わってみよう
話題提供者:時久 剛(JIELヤングフェローズ)、南 良治(JIELヤングフェローズ)、西森真紀(JIEL研究員)
進行:鈴木由子(JIEL研究員)
※プログラム内で動画視聴するため、パソコンからの参加をお願いいたします。

【内容】
私たちは、読書会や対話の場を開くことがあります。
その場に身を置いていると、参加者一人ひとりの相互作用や、影響を与え合う瞬間を実感します。
「普段行っていることに関して、体験学習的なふりかえりを掛け合わせたら、どんなことが起きるのだろうか?」
という問いが、今回の勉強会の出発点です。

何気ない誰かの一言が、別の誰かに影響を与えているかもしれません。
自分はこういうつもりで語ったということが、実は思いも寄らない影響を生み出しているかもしれません。

そうした対話の中で生まれた影響について、お互いに伝え合うことで、色々な自分に出会うことがあるかもしれません。
そのようなプロセスを丁寧に見つめ直したり、丹念に紐解いたりしていければと思い、今回の場を作りました。

【ねらい】
お互い(私・あなた・グループ)の影響力に気づく。
気づいた影響力や思い・考えを言葉にすることで、色々な自分を見つける。

【進め方】※ 第一部と第二部の両方への参加をお願いします。

第一部 <実習を体験する>
▽オリエンテーション
▽チェックイン
▽動画視聴『File 002プロセスに光をあてる!!』(15分程度)
▽問いを立てる(個人作業)
▽問いについて話し合う(グループ対話)
▽ふりかえり

第二部 <話題提供者にフィードバックする>
▼ プログラムについて意見交換:今日の体験・気づきをフィードバックする
(話題提供者にプレゼントを贈るイメージでお願いします ^^)

体験学習実践研究会は、実習への感想やアレンジの可能性など、参加者の方から率直な意見をいただきながら一緒に学んでいく研究会です。ぜひ気軽に参加いただければと思います。お申し込みをお待ちしております。

【参加費】
1,000円 お申し込みは、Peatixからお願いします。

【キャンセルについて】
一度お申し込みいただいた参加費は、参加が難しくなりキャンセルされた場合、返金不可とさせていただきます。

お申し込みは、Peatixからお願いします。