第30回 体験学習実践研究会 2019

タイトル
交流から学ぶ体験学習実践研究会
地域コミュニティの活動が地域にもたらすもの
日程
2019年9月7日(土)13:30~16:30
担当
岡田 衣津子
定員
20名
会場
ヒューマンコラボレーションセンターHCC
名古屋市天白区原一丁目2304 ライオンズマンション原102 HCC
TEL/FAX 052-804-1889
参加費
1000円(税込)当日会場にてお支払いください

内容

【概要】  
この研究会では、さまざまな領域で人と関わる力の育成に関心をもつ人々に集まっていただき、『体験学習』のための実習教材の体験をしたり、研修教材の開発やプログラムの設計・展開に関する討論を行いたいと考えています。

第30回は、現在、行政職員として地域コミュニティ活性化支援活動を行っている、研究員の岡田が担当します。
みなさんは、自分の住み慣れた地域において、どのような活動がされているかご存知でしょうか?
人間関係が希薄になった現代社会においても、町内会・自治会を中心とする地域コミュニティにおいて、住民主体のさまざまな活動が取り組まれています。地域コミュニティで行われている活動事例を紹介し、住民が主体的に活動に参加することによって、地域にどのような影響をもたらしているのかを考察したいと思います。
さらに、阪神淡路大震災を市職員として体験した方々のインタビュー調査からうまれた「防災ゲーム クロスロード」のミニ体験をしていただき、地域住民同士が対話をする際に、どのようなファシリテーションができるかを共に考えたいと思います。

 


研究会申込専用フォーム