第74回 ラーニングカフェfor Change 2021

タイトル
対話を通して学ぶ
第74回 ラーニングカフェfor Change 2021
日程
2021年9月1日(水)
19:00~21:30
担当
鈴木由子、西森真紀
定員
20名(残17)
会場
オンラインで開催します
参加費
1000円(税込)
お申込みはPeatixからお願いします。
https://peatix.com/event/2720672/view

K.レヴィンの研究仲間で、R.リピット氏は、自宅を地域の人々に開放して、週末集まってきた人たち同士で自分の関心事をテーマに対話をしていたそうです。その過程で、自分の問題が明確になったり、その対話の中でコモングランドが生まれたり、それぞれの場における問題解決や社会変革に向けてのソルーションやアクションプランが創出されたそうです。現在、ワールドカフェや、OSTといった手法が生まれてきたのもこうした自発的な活動が源になっているようです。日本体験学習研究所(JIEL)では、実験的・冒険的試みとして、地域の人々に対話の場を提供して、みなさまがたが今考えている関心事や問題を話し合いながら、どのようなことがそれらの関心事に潜んでいるのかを共有し、共通理解を生まれる場を創ってみることにしました。

第74回のラーニングカフェは、「Compassion (コンパッション」をテーマに対話をしていきます。コンパッションとは、日本語では一般的に「慈悲」「思いやり」などと訳されることが多い言葉です。2020年に出版された『Compassion(コンパッション) 状況にのみこまれずに、本当に必要な変容を導く、「共にいる」力』の著者であるジョアン・ハリファックスは、コンパッションとは、自分であろうと他者であろうと、その悩みや苦しみを深く理解し、そこから解放されるよう役に立とうする純粋な思いである」と述べています。

わたしは、「状況に飲み込まれずに、本当に必要な変容を導く「共にいる」力という本のタイトルにも惹かれ、この本と出会いました。コンパッションには、勇気に満ちた人生の秘訣として、内面や対人関係における五つの資質があると言われています。5つの資質「利他性」「共感」「誠実」「敬意」「関与」について、出会った皆さんとじっくり対話する時間を持ちたいと思います。
最後に、一人一言ずつ今日の体験と学びを伝え合って、終えていきます。その後にはフェーズを変えて、30分程度、ワイワイと交流する時間をもちたいと考えています。どうぞ、お気に入りの飲み物(アルコール可)とおつまみなどを各自ご用意いただき、お時間が許す方は、ぜひ、ご参加ください。