人間関係づくり基礎講座(12講) 第11章「つながる」

タイトル
人間関係づくりの基礎を体験しながら学ぶ
人間関係づくり基礎講座(12講) 第11章「つながる」
日程
2019年11月16日(土)14:00~17:00
※同日10:00~第3章「ひらく」
担当
林芳孝・鈴木由子
定員
12(残10)名
会場
名古屋市天白区原一丁目2304 ライオンズマンション原102 HCC
TEL/FAX 052-804-1889
参加費
3,780円(税込み) 午前・午後通してのご参加の場合には、6,480円(税込)となります。

内容

 このプログラムは、JIELが金子書房から出版した「実践 人間関係づくりファシリテーション」の各章を、皆さんにより理解を深めていただき、実際に使っていただけるように考えて実施している講座です。

本講座は、「実践人間関係づくりファシリテーション」の第11章「つながる」を扱います。子どもの貧困や所得格差、非正規労働者等に代表される社会的排除は、現代日本における大きな社会問題となっています。これらは単なる経済低成長による貧困の産物ではなく、社会的つながりの排除、関係からの排除が大きな要因であると考えられています。社会で起こっている問題は私たち一人ひとりの問題でもあります。目の前にいる人とどのように関わっていますか?自分と考えが違うと、無視したりその場は意見をあわせて取り繕っていませんか?
この講座では、さまざまな立場で、考え方や価値観をもつ人々との話し合いを通し、架空のまちの公園づくりを試みます。自分の意見をどのように主張し、他者の意見をどのように受け入れるか?グループとして一人一人の違いを多様性の豊かさと受け入れ、生かしあうことができるかなど、エクササイズを通してともに学び、考えたいと思います。

<参加者の声>

•まずは自分を大切にするというところから始めてみたいと思いました。
•「社会」という観点ではイメージがなかったけど、お互いに信頼し合える関係が良い社会につながっていくのだなと思った。(まだ落とし込むのには時間がかかりそう)
•いつも自分が失敗してしまうだろう行動をわかちあいの場でフィードバックしてくれたことがよかった。共に共感しこころが通い合う体験ができた。
•自分の職場の問題解決の糸口を見つけられそうだと思った。信頼し合える関係になるまで話し合うことが大切なのだと思った。
•メンバーのアイディアに刺激を受けて、共に作り上げていく過程で、自分事になったり、愛着がわいていくことを感じた。
•相手をよく見て感じること、自分も他者も今思っていることを大切にすることが民主的であるのだなとすんなりはらおちできた

ご申し込みいただく前に、『受講申込手順と受講キャンセルについて』を必ずお読みください。
キャンセル待ちを希望される方はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

講座申込専用フォーム