第25回ラボラトリー体験学習基礎講座〜プロセスから学ぶ私の人間関係〜【ONLINE:Zoom開催】

タイトル
〜プロセスから学ぶ私の人間関係〜
第25回ラボラトリー体験学習基礎講座
日程
2021年10月23日(土)9:30〜17:30
2021年10月24日(日)9:30〜17:30
担当
津村 俊充
定員
10月23日(土):18(残11)名
10月24日(日):18(残11)名
会場
ONLINE:Zoom開催です
参加費
2日間通し参加 23,100円(21,000円+税)
土日どちらか1日のみ参加 14,300円(13,000円+税)

内容

本講座は、「ラボラトリー方式の体験学習」といった参加者自身の体験を通して自分、他者、グループについて学ぶ講座、とりわけ人間関係を学ぶための基礎講座です。

本講座は、東京会場にてリアルな対面式の講座を予定していましたが、新型コロナ感染症の影響拡大に伴い、対面式の集合型講座ではなく、オンライン【ズーム】を活用した講座にて行います。

昨年度まで開催のラボラトリー体験学習基礎講座に、ナラティヴ・アプローチを組み込んだ新しいプログラムを提供させていただきます。

これまでのコミュニケーションのテーマは、いかに正確に相手の言うことを聴くかであったり、自分が伝えたいことを適切に伝えることができるかといったことでありました。新しい時代に向けて、私たちはさまざまなツールやチャネルを使った人々との相互作用(コミュニケーション)を通して、これからの日常生活の相互作用の中でいかに豊かな関係性を創ることができるかがこれからの大きなテーマになってくるのではないかと考えています。

コミュニケーションやグループ、組織の捉え方は、コミュニケーションやグループはこうあるべきという枠組みをもとに、それを実現するために必要な課題を見つけ解決していく問題解決志向のアプローチを取ることがよくあります。
その一方で、コミュニケーションや組織のあり方が多様化した現在、メンバーや関係者が話しあうことにより、既存の枠組みにとらわれない新しい関係やグループ、組織を創り出そうとする社会構成主義の視点によるアプローチも大切な時代になってきています。

また、グループワークによる体験学習を提供しようとされている教育担当者(学校教育関係者、コンサルタント、キャリアコンサルタント、カウンセラーなど)には、本講座の学習者としての体験をおすすめします。

※参考テキストとして、「改訂新版プロセス・エデュケーション〜学びを促進するファシリテーションの理論と実際〜」津村俊充著(金子書房)をおすすめします。

一日目:「コミュニケーション・プロセスから学ぶ」

挨拶:チェックイン(自己紹介)
私の体験を語る「コンテントとプロセス」
実習1「流れ星」実習とふりかえり&インタビューとコメント
小講義「コミュニケーションのプロセスとは」
実習2「相手の語りに沿って聴く」実習とふりかえり&インタビューとコメント
小講義「社会構成主義とナラティヴ&AIアプローチ」
実習3「リフクレティング・チーム」実習とふりかえり&インタビューとコメント
チェックアウト

二日目:「グループ・プロセスから学ぶ」

挨拶:チェックイン(自己紹介)
私の体験を語る「コンテントとプロセス」
小講義「リーダー研究の変遷から今日の支援者のあり方を考える」
小講義「グループプロセスのダイナミックス」
実習2「問題解決実習」実習とふりかえり&インタビューとコメント
小講義「新しい自分に向かう旅路:ふたつの島とボート」
実習3「グループメンバーの成長に向けての対話」実習とふりかえり&インタビューとコメント
チェックアウト

 

講座の学習目標

  • ラボラトリー方式の体験学習による学びの基礎的な考え方と具体的な進め方について体験を通して理解を深める
  • グループ・ワークをおこなう過程で生まれるプロセス(メンバーの参加の仕方、コミュニケーションのありよう、意思決定、リーダーシップなど)に気づく
  • グループ・ファシリテーターとして実践する際の自分のありよう(他者との関わり方、グループの中で自分の影響など)について、自ら気づくとともに、メンバー相互のフィードバックの授受を通して、学ぶ

 

=このようなことを目指している方にお薦めします=

  • ラボラトリー方式の体験学習を基礎から学んでみたい人
  • 日常生活での人とのかかわり方を見直したい人
  • 人との関係やチームワークを大切にしたい人
  • 人の気持ちを大切にした支援をしたい人
  • グループワークを用いた教育実践をしたい人 など

<参加者の声>

少人数でしたが、多様な方と出会い、理論と実習を学べ、プロセスをじっくり味わうことができました。
信頼し合えると個人のパーフォーマンスが上がる。
「プロセス」が何なのか知ることができた。
仕事上での自分の態度や発言のふりかえりと改善に役立ちそう。
自分と他の人との関わりについて、深く学べたことは大変意味がありました。
自身のふりかえり(日常の仕事現場)につながる気づきがありました。
人間関係でもやもやしていたものが晴れた。光が見えた感じ。
グループの中で、自分が人とどのようにかかわろうとしているかを捉えることができた。新たな課題も見えた気がする。
体験的に、グループプロセスについて学ぶことが出来た。素敵な仲間と出会うことが出来た。
現場で使える材料が増えた。
今までのこの様なセミナーを受けた事がなかった事と、教育担当になったのが最近という点から、この視点でもの事を考察する機会が乏しかったので、全てが新鮮であり満足した。
体験と理論を丁寧に学ぶことが出来た。
どちらかというと、ワーク(体験)よりも理論を学びたかったのですが、ワークがあることで、理解が深まったと思います。

ご申し込みいただく前に、『受講申込手順と受講キャンセルについて』を必ずお読みください。
キャンセル待ちを希望される方はお問い合わせフォームよりご連絡下さい

講座申込専用フォーム