研究員

水嶋 純作(南山大学大学院人間文化研究科教育ファシリテーション専攻修了)
 立教大学文学部教育学科卒業。大学時代、現実社会における教育や教師のあり方について問い続けるとともに、JICEの福山清蔵氏に「今・ここ」の大切さを学ぶ。卒業後、京都府小学校教員として「特別活動」「学級経営」について研究を進める。指導主事や小学校校長を歴任後、早期退職して南山大学大学院にて学ぶ。
体験やプロセスを大切にした教育活動の重要性に気づく。南山短期大学非常勤講師として「生徒指導の研究」を担当。舞鶴に戻り、聖ヨゼフ学園日星高校に勤務。スクールカウンセラー、看護科生対象の「人間関係論」の授業を担当。
現在、校長として、コミュニケーション授業や協同学習、キャリア教育を中心とした学校づくりを推進している。学校心理士。舞鶴市在住。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です