ラボラトリー体験学習を知る

コンセンサス実習

日本を誇りに思うことは

種別 コンセンサス課題シート
ねらい グループで何かを決める方法としてのコンセンサス(全員の合意)とは何かを知るとともに、その話し合いの中での一人ひとりの働きについて気づく
概要 グループメンバーは、4人から6人ぐらいで、それぞれのメンバーに添付ファイルの課題シートを渡し、まず、一人で6つの選択肢に順位を付けます。全員が順位を付け終えれたら、添付の「コンセンサスの留意点」を読み上げ、コンセンサスをする際の指針を示します。その後、たとえば、30分ほどの時間をとり、コンセンサスを求めた話し合いを行います。その後、添付のふりかえり用紙を用いて、個人でふりかえり、グループで分かち合いを通したふりかえりを行います。
対象 大学生、高校生、中学生
実施例&その他 この課題は、2015年に内閣府が実施した調査の結果を素材に課題を作成しています。学習者の関心のあるテーマの調査や雑誌記事などから、工夫をして新しい課題を作成することが可能です。ぜひ、挑戦してみてください。
教材ファイル

指示書「日本を誇りに思うことは」

日本を誇りに思うことは2015

ふりかえり用紙_日本を誇りに思うことは その1

ふりかえり用紙_日本を誇りに思うことは その2

コンセンサスの留意点


カテゴリー