ラボラトリー体験学習を知る

問題解決実習

いろいろな人が住むマンション

種別 指示書、情報紙、正解、ふりかえり用紙(2種類)
ねらい
  • グループのなかで起こるプロセス(自分や他者の動き、コミュニケーション、意思決定、リーダーシップなど)に気づく
  • 職業について考える
概要 グループメンバーは、4人から6人ぐらいで、20枚の情報紙を分け持ちます。手元にある情報をもとに、話し合いをして、一つの正解を求めるのが、一般的な問題解決実習です。 この課題は、比較的簡単に正解を得ることができるとともに、添付のふりかえり用紙をもとに活動したグループメンバーと分かち合うことで、自分のこと、メンバーのこと、グループのことを学ぶことができます。
対象 大学生、高校生、中学生
実施例&その他 情報紙には、テーマにあるようにいろいろな職業の人たちが登場します。グループのなかの話し合いを利用して、キャリア教育に添加することも可能です。どのような職業があるのか、それぞれの職業の特徴はどのようなことが考えられるかなどを話し合うのも、課題の後に続く話し合いとしてはおもしろい展開になります。
教材ファイル

実習「いろいろな人が住むマンション」指示書

「いろいろな人が住むマンション」情報紙

「いろいろな人が住むマンション」正解

いろいろな人が住むマンション:ふりかえり用紙


カテゴリー