研修を依頼する

【事例】コミュニケーション/アサーション,【事例】生涯学習関連,2017年度研修実績

名古屋市西区女性会 学区リーダー研修会

テーマ 伝えたい地域へ -アサーション入門-
実施日 2017年5月16日10:00~11:30
概 要  2017年2月に行った名古屋市女性会研究協議会での講演をきっかけに、西区女性会から学区リーダー研修のご依頼をいただき、アサーションの入門研修を実施した。 アサーションとは何かをお伝えする講義とワークシートを用いた演習を通じて、アサーションへの理解を深め、日常で実践するヒントをお伝えした。
派遣研究員 水野節子

 「地域いきいき世話やきおばさん」をキャッチフレーズに活動する名古屋市女性会。西区女性会では、実際にそうした活動をメンバー一人ひとりが担っていけるように、アサーション入門の本研修を開催した。まずは「アサーション」の成り立ちやその価値を知るための講義を行い、人間であれば誰もが使い分けている3種類のコミュニケーションパターンについて講義した。

 

その理解を深めるためにワークシートを用いた演習を行い、グループごとに記述内容をシェアしお互いの違いを話し合っていただいた。言葉の表現はその内容のみならず、声のトーンや話し方、表情によって印象が大きく変わる。それを踏まえた上で、自分の気持ちや目的に合った表現ができるようになると、仲間とのかかわりに無理がなく楽しく活動できるようになる。

 

そこで日常に取り入れやすいアサーティブな表現方法として、「私」を主語にして自分の気持ちや願いを話すI(アイ)メッセージを紹介した。自らの感情や思いに気づき、素直に言語化するスキルを身につけられると、何より自分が楽になる。アサーションを身につけて、家庭も、地域も気負わず自然体で支え合える場にすることを奨励して研修を終えた。