【事例】学校教育関連

研修を依頼する

【事例】学校教育関連,2013年度研修実績

清教学園 2013年度教員研修(中学1年生 3回)コミュニケーションワークに向けて

「ラボラトリー方式の体験学習に求められているものは」をテーマに中学1年生3回の研修を開催。コミュニケーションワークに向けて事前の研修を行った。

詳しく見る

【事例】学校教育関連,2012年度研修実績

清教学園 2013年1月24日、3月7日

「ラボラトリー方式の体験学習を知る」をテーマに、3月に中学1年生に対人関係能力の研修を行うため、教員の皆さんにラボラトリー方式の体験学習を知っていただくことを目的に行った。

詳しく見る

【事例】学校教育関連,2012年度研修実績

岐阜県教育委員会 集団の力を最大限に引き出すファシリテーション講座

「個人の力を引き出すことで、集団の力をアップするための手法を学ぶ」をテーマに、保育園から高校の先生を対象にした講座が開催された。大半が初めて受講される方であったこともあり、アイスブレイクの後に小講義として「コンテントとプロセス」をお話しした。

詳しく見る

【事例】学校教育関連,2012年度研修実績

小牧市立小牧中学校 現職教員研修

「先生のファシリテーションに対するオブザーブとフィードバック」をテーマに、春に行った現職教員研修の2回目。今回は9月に全校全クラスで先生方がファシリテーターとなって実施する実習に向けて、代表の先生がファシリテーションを行い、他の先生方が体験する、それをオブザーブし、事後フィードバックする、という構成である。ファシリテーター役の先生方は準備もよく、ねらいも明確に提示され、実習の指示も的確に行われていた。

詳しく見る

【事例】学校教育関連,2012年度研修実績

名古屋市立沢上中学校 現職教員研修 2012年8月1日、8月20日

「より良いコミュニケーションのために」をテーマに、伝えたいことを相手がわかるように伝えるには、どうしたらいいのか。まず、こちらが一方的に伝えたことを紙に書いていただく実習を行い、参加者各自が書き留めた内容を見せ合って多様な受けとり方の違いを確認。その上で、人と人とのコミュニケーションの過程でどのようなことが起こるかを説明し、それを踏まえてグループに分かれていただき、問題解決実習を実施した。

詳しく見る

【事例】学校教育関連,2012年度研修実績

愛知県立起工業高等学校翼キャンパス

「先生のファシリテーションに対するオブザーブとフィードバック」をテーマに、3人の先生が各クラスでファシリテーターとして実習を実施する、それをオブザーブした後、先生方にフィードバックをする、という内容を行った。

詳しく見る

【事例】学校教育関連,2012年度研修実績

岐阜県立森林文化アカデミー コミュニケーション講座

「コミュニケーション」をテーマに、山林の所有者と森林の整備について交渉する「施業プランナー」を育てる立場にある、主に森林組合の職員の方々を対象としたコミュニケーションのトレーニングを実施した。

詳しく見る

【事例】学校教育関連,2012年度研修実績

小牧市立小牧中学校現職教員研修

「全員の合意(コンセンサス)実習を体験する」をテーマに、価値観にかかわる実習を採用し、生徒たちの多様性や違いを活かすという意図も含めた内容にした。先生方は生徒たちの人間関係づくりやコミュニケーション力に熱心に取り組まれており、本研修でも実習終了後にさまざまな質問が出された。

詳しく見る
3 / 3123

カテゴリー