研修を依頼する

【事例】コミュニケーション/アサーション,【事例】学校教育関連,2018年度研修実績,林 芳孝,研修実績・予定・事例

京都市西京区地区別研修会

テーマ 京都市西京区地区別研修会「フィードバック」
実施日 2018年5月19日10時~11時30分
概 要 京都市西京区にある幼稚園の若手先生を中心とした、主にコミュニケーションを中心とする研修会。5月19日10時~11時30分。  これまで何回かにわたりご依頼を受けており、今回は特にフィードバックの意義と仕方を中心に研修を行った。
派遣研究員 林 芳孝

 京都市西京区にある幼稚園の若手先生を中心とした、主にコミュニケーションを中心とする研修会。5月19日10時~11時30分。
 これまで何回かにわたりご依頼を受けており、今回は特にフィードバックの意義と仕方を中心に研修を行った。
 初めに「フィードバックはなぜ必要か?」「フィードバックの効果」「ジョハリの窓」「フィードバックの仕方」をスライドで紹介した。
 その後にいろいろな幼稚園から参加されていることから、まずグループごとにチェックインを行った。実習として「トシ君のおつかい」に取り組んでいただき、ふりかえりとわかちあいを行った。
 今回、とくにフィードバックをテーマとして取り上げたが、フィードバックはふりかえり用紙に記入した後のわかちあいのときばかりでなく、実習を体験している間においてもフィードバックをし合うこと-reflection in action-についても意識して取り組むことに注力するように促した。これについてはどうしてもコンテントの達成に向けて集中してしまうあまり、起こっていることについてのフィードバックはなかなかむずかしいように見られたが、今回の研修をきっかけにして日常や現場で子どもたちばかりでなく先生方同士の間で実践していただければと願っている。