研修を依頼する

【事例】リーダーシップ/フォロアーシップ,【事例】学校教育関連,2017年度研修実績,研修実績・予定・事例

名古屋市消防学校幹部教育幹部科昇任課程「リーダーシップ」研修

テーマ 名古屋市消防学校幹部教育幹部科昇任課程「リーダーシップ」研修
実施日 10月20日
概 要 名古屋市消防局消防学校における幹部供養郁幹部科昇任課程における「リーダーシップ」研修。
派遣研究員 林 芳孝

 名古屋市消防局消防学校における幹部供養郁幹部科昇任課程における「リーダーシップ」研修。受講者は23名で4グループ。
 昇任試験に合格し、これから係長として着任する人たちへの研修である。今後、現場で複数の部下をもつことから、どのようなリーダーとなり、どのようにリーダーシップを発揮するか、そのためのリーダーシップ理論とそれにつながるファシリテーションの考え方、プロセスの視点を説明した。また、仕事柄どのよう場場面、状況、相手に対して、どのようなリーダーシップをとるか、今日的リーダーの役割はなにか、解説した。
 実習は動きを伴うものを行った。まず初めにこれから取り組む実習に向けての自分なりのねらいを立ててもらい、グループ内で共有した。実習はそのねらいを意識しながら取り組むよう指示し、始まった。成果物のプレゼンテーションと最優秀作品を選ぶ投票をした。
 休憩後、ふりかえり用紙を記入。その後、ふりかえり用紙をもとにわかちあいを行った。課題を達成するとともに、部下との関係や達成感、満足感等を高めるリーダーのリーダーシップ性を考える場となるよう心がけた。また、ポジティブ・アプローチについてもふれ、問いかけにより未来が方向づけられる重要性を解説した。