研修を依頼する

【事例】コミュニケーション/アサーション,【事例】学校教育関連,2016年度研修実績

兵庫県専修学校各種学校連合会 第64回教職員教養講習会

テーマ 私も、あなたも大切にするコミュニケーション 『アサーション・トレーニング』
実施日 2016年8月2日(火)12:30~14:00
概 要  専修学校、各種学校の先生、職員の皆様70名余りを対象に、アサーション・トレーニングの講習を行った。事例を用いた演習やアイメッセージ、DESC法等の理論を講義した。私も、あなたも大切にするコミュケーションの重要性に関心を持って取り組んでくださる先生や職員の方が多く、あっという間の90分間だった。
派遣研究員 水野節子

 専修学校、各種学校で専門職を目指す若者の教育に取り組む先生、職員の皆様70名余りを対象に、アサーション・トレーニングの講習を行った。学生との間で起こりやすいコミュケーションのすれ違いを事例として提示し、そんなときにどのような応答をすると望ましいのかを考える時間をとったり、望ましい応答をするための言葉の組み立て方としてアイメッセージやDESC法等の講義をしたりした。
 コミュニケーションが変わると、人間関係が変わり、人の気持ちや印象も変わる。すると、結果としてクラスの雰囲気や学校の風土も変わってくる。そうした意味で、私も、あなたも大切にするコミュケーション方法であるアサーション・トレーニングの実践的な講習に関心をお持ちくださった先生、職員の方が多くいた。事例やワークシートの問題を通じて、コミュニケーションによる印象の変化を体験できたことが熱心な受講態度の契機になったようである。