研修を依頼する

【事例】リーダーシップ/フォロアーシップ,【事例】看護医療教育関連,2018年度研修実績,研修実績・予定・事例

名古屋医療センター「リーダーシップ研修」

テーマ 名古屋医療センター「リーダーシップ研修」
実施日 6月29日9時~15時30分
概 要  国立病院機構 名古屋医療センターの中堅看護師を対象としたリーダーシップ研修。6月29日9時~15時30分。  入職してから4、5年ほどのこれからチームのリーダー役を担う看護師が受講された。
派遣研究員 林 芳孝

 国立病院機構 名古屋医療センターの中堅看護師を対象としたリーダーシップ研修。6月29日9時~15時30分。
 入職してから4、5年ほどのこれからチームのリーダー役を担う看護師が受講された。
 最初にグループごとにチェックインを行った。その後、小講義を行い、チェックインで起こったことからコンテントとプロセスについて説明した。また、リーダーシップの歴史と今日的リーダーシップのありようを解説した。
 実習としてコンセンサス実習を採り入れた。グループごとにコンセンサスによる話し合いの後、掲示発表をし、ふりかえり用紙記入、わかちあいを行い、グループやメンバーに起こっていることをどのように見たかをわかちあった。
 午後からは小講義として「ポジティブ・アプローチ」を取り上げた。午前の実習で体験した観察の仕方をもとに、グループやメンバーのどこに焦点を当て、どのようにフィードバックするかの説明を加えた。
 その後、クリエイティブな実習を行った。現場では日常的に行われているだろう分業的な仕事や役割を担いながら、どうグループとしてひとつのものを形づくっていくか、その過程のなかでよりよいコンテントの達成のために他のメンバーやグループをどのようにポジティブな面にフォーカスをし、どのような働きかけをするか、をチャレンジする実習とした。
 ふりかえりとわかちあいを行った後、今後の現場や日常に向けて今回の体験をどのように活かすか、どう役立てるかの話し合いをした。