研修を依頼する

【事例】看護医療教育関連,2017年度研修実績,鈴木 由子

春日井市 家庭介護のためのハートフルケアセミナー 

テーマ 「家庭介護における応急手当の基礎知識」
実施日 2017年6月22日 10:00~12:00
概 要 看護師の専門を生かして、家庭介護における救急対応の仕方などを学ぶ講座を行いました。家庭で介護しているときに良く起きる事故やトラブルとして誤嚥、異物除去の方法、転倒転落と骨折の対処、止血法、やけど、熱中症、脱水などを実技などを通して参加者に学んでもらいました。 いつものようなラボラトリー方式の体験学習ではありませんが、単なる座学での講義というよりは、家庭にある身近なものを使い病院に受診するまでの応急手当の仕方を学んでもらいました。
派遣研究員 鈴木 由子

今回の講座は、家庭介護に必要な基礎知識を各分野の専門家が講義を3日間で6講座の内の一つでした。私も看護師の専門性を生かして、家庭介護における救急対応の仕方などを学ぶ講座を行いました。家庭で介護しているときに良く起きる事故やトラブルとして誤嚥、異物除去の方法、転倒転落と骨折の対処、止血法、やけど、熱中症、脱水などを実技などを通して参加者に学んでもらいました。
いつものようなラボラトリー方式の体験学習ではありませんが、単なる座学での講義というよりは、家庭にある身近なものを使い病院に受診するまでの応急手当の仕方を学んでもらいました。例えば、骨折の福木になるようなものとして身近な新聞紙や雑誌を使った固定方法と三角巾の代用で風呂敷を使って骨折部位を保持する方法などを担当者の方にも手伝ってもらいながらデモンストレーションをおこないました。参加者の方は、質問も多く積極的な人が多い印象を持ちました。