研修を依頼する

【事例】ファシリテーター/ファシリテーション,【事例】看護医療教育関連,2017年度研修実績,研修実績・予定・事例

愛知県立大学 認定看護師教育課程「がん性疼痛看護」

テーマ リーダーシップ(ファシリテーション
実施日 10月11日
概 要 愛知県立大学が実施する認定看護師教育課程「がん性疼痛看護」を受講する看護師17名を対象とするリーダーシップ(ファシリテーション)の講義と実習。
派遣研究員 林 芳孝

 愛知県立大学が実施する認定看護師教育課程「がん性疼痛看護」を受講する看護師17名を対象とするリーダーシップ(ファシリテーション)の講義と実習。
 初めにリーダーシップ研究の歴史的な背景と流れを話し、今日的なリーダーシップの意味を解説するとともに、コントロール型リーダーとファシリテーター型リーダーの説明をした。あわせて本講義で取り組むファシリテーションとファシリテーターが働きかけるプロセス、及びグループプロセスを観察するポイントの話をした。
 後半は実際にファシリテーターとしての体験をしていただくために、提供したテーマについて話し合い、各メンバーがファシリテーションを意識しながら課題達成に取り組む場をもった。話し合い終了後にグループごとに達成した課題について発表、その後にふりかえり用紙に記入、ふりかえり用紙をもとに互いにわかちあう時間をもった。
 実習終了後にポジティブ・アプローチの考え方とリーダーシップのありようとかかわり方について解説した。
 これまでのリーダーシップの概念から今日的ファシリテーター型リーダーへの理解を深め、認定看護師として現場に戻ったときに他の看護師やスタッフ、患者などとどうかかわるかについてどのようにかかわるかを「今後に向けて」で考えてもらい、講座を終えた。