研修を依頼する

【事例】コミュニケーション/アサーション,2016年度研修実績

特別養護老人ホーム小原安立荘主催研修

テーマ アサーション(自分と相手を大切にする表現技法)入門
実施日 2016年8月5日(金)18:20~21:00
概 要  小原福祉ビレッジの施設で働く職員の皆様を対象に、「アサーション入門」というテーマのもと、マーシャル・B・ローゼンバーグ氏が提唱する一人ひとりを尊重したコミュニケーション方法の研修を行った。人の感情とニーズに注目した応答のグループワークを行ったところ、自らの経験の振り返りや望ましい応答の考え方が的を射ているグループが多く、関心の高さが伝わってきた。
派遣研究員 水野節子

 特別養護老人ホーム小原安立荘をはじめ、小原福祉ビレッジの施設で働く職員の皆様を対象に、「アサーション入門」というテーマのもと、マーシャル・B・ローゼンバーグ氏が提唱するNVC(Nonviolent Communication)をベースにした一人ひとりを尊重するコミュニケーションの研修を行った。
 人の感情とニーズに注目するポイントとなる考え方を講義した後は、グループごとに演習形式で日常の気になる応答を事例として提示していただき、その望ましい応答を考えて発表するワークを行った。すると、自らの経験を講義内容に基づいて振り返り、丁寧に話し合って望ましい応答をシナリオにして発表したグループが多々あり、関心の高さが伝わってきた。