研修を依頼する

【事例】コミュニケーション/アサーション,2016年度研修実績

名古屋市地域女性団体連絡協議会 研究協議会での講演

テーマ 伝えたい!地域へ ~アイ(I)メッセージで届ける私の思い~
実施日 2017年2月8日 15:00~15:30
概 要 名古屋で活動する女性会(旧・婦人会)が年1回開催する研究協議大会において、講評および講演を担当した。「地域いきいき世話焼きおばさん」をテーマに活動している女性会の皆様にとって、身近なテーマであるコミュニケーションをアサーションの視点から語る講演だったため、積極的な反応をいただき、終了時には多くの参加者から「もっと聴きたい」というお声をいただいた。
派遣研究員 水野節子

名古屋で活動する女性会(旧・婦人会)が年1回開催する研究協議大会において、今年度の講評および講演を担当した。名古屋市の女性会は今年度「地域いきいき世話焼きおばさん」をテーマに活動しているため、そうした活動に必須で身近でもあるコミュニケーションをアサーションの視点からお話しした。

 

講演テーマ「伝えたい!地域へ ~アイ(I)メッセージで届ける私の思い~」のもと、前半は人間が日常的に使い分けている3種類の表現について説明し、それを判別する択一式の問題を提示して客席の皆様に回答を求めた。すると、ハツラツとした女性会の皆様らしく口々にお答えくださり、実践的な解説を加えることが可能になった。後半は「私」を主語にした発言「アイ(I)メッセージ」について説明し、「私」を主語にして自分の感じたことや考えたことを語ると、相手が素直に受けとれるアサーティブな表現になりやすいことを例文を挙げてお話した。

 

短い時間の講演だったものの、アサーション(自己表現)の方法を知ることによるメリットや面白さはご理解いただけたようで、終了時には多くの参加者から「もっと聴きたい」というお声をいただいた。