研修を依頼する

【事例】ファシリテーター/ファシリテーション,【事例】組織開発/チームづくり/働きかけ,2016年度研修実績

一般社団法人日本産業カウンセラー協会中部支部 グループファシリテーション

テーマ 場を生かし気づきを生むグループファシリテーション
実施日 2016年11月20日9:30~16:30
概 要  グループメンバーとして活動しながら、同時にファシリテーターとしてグループの活性化を図り、創発性を高める「グループファシリテーション」の研修を行った。一人のグループメンバーがファシリテーター役を担いつつ、メンバーとしても活動し、グループで課題に取り組んだ後は、ファシリテーターへのフィードバック用紙に全員が記入する。それをもとに各グループでフィードバックセッションを行うという体験学習を何度も実施した。具体的な体験を通じて、グループファシリテーションの奥深さが見えてきた場となった。
派遣研究員 水野節子

 産業カウンセラーの資格を持つ同協会会員に向けて、グループメンバーとして活動しながら、同時にファシリテーターとしてグループの活性化を図り、創発性を高める「グループファシリテーション」の研修を行った。受講者全員がラボラトリー方式の体験学習を用いた研修を既に受けていたため、当日は体験を通じてグループファシリテーションを理解することに重きをおいた。
 具体的には下記(1)と(2)をセットにし、できるだけ多くの受講者がファシリテーター役を体験できるように、時間いっぱいを使ってグループセッションを実施した。
(1)一人のグループメンバーがファシリテーター役を担いつつ、メンバーとしても活動し、グループで課題に取り組む。
(2)終了後はファシリテーターへのフィードバック用紙を記入していただき、それをもとに各グループでフィードバックセッションを行う。
 どのようなメンバーが集まるかによって、グループの雰囲気や規範は異なる。課題達成を目指すメンバー各自にいかに働きかけ、偶然生まれたグループの雰囲気や規範にどんな影響を与えていくか。グループファシリテーションの奥深さが見えてきた場となった。