研修を依頼する

【事例】看護医療教育関連,2015年度研修実績

名古屋記念病院 人材育成Ⅰ研修

テーマ リーダーシップ研修
実施日 2015年10月31日(土)9:00~16:00
概 要 名古屋記念病院の人材育成としてリーダーシップを行ってほしいという依頼があった。研修目的は、リーダーシップを発揮するための知識を学び、チームの成果が最大となるように支援することを目指したものであった。 午前中は実習として「フォースドチョイス」、「名画鑑賞」を行い、小講義として「体験から学ぶ」を行う。午後からは実習「おもしろレジャーランド」と小講義「グループプロセスを視る視点」と「リーダーシップ」について説明した。
派遣研究員 杉山郁子・鈴木由子

 名古屋記念病院の人材育成としてリーダーシップを行ってほしいという依頼があった。研修目的は、リーダーシップを発揮するための知識を学び、チームの成果が最大となるように支援することを目指したものであった。また、研修の目標は、リーダーシップを発揮するための方法論や基礎知識を学ぶや自分自身の持っているリーダーシップ能力に気づくことであった。それらを通して実践につなげていけるような研修を計画した。

 

 参加者は研修生13名に委員会スタッフ7名を合わせた合計20名で行い、同じ部署の人が重ならないように配慮し1グループに5人で4グループで行う。
最初はお互いに学び合う準備を行うためと研修への期待と語る場として「フォースドチョイス」を行った。その後に「名画鑑賞」と「おもしろレジャーランド」を行いながら、間に小講義として「体験から学ぶこと」、「コンテントとプロセス」、「グループプロセスを視る視点」をはさみ最後にリーダーシップについて説明を行った。

 

 参加者は、最初から、熱心に実習を行いアンケート結果からも「実習やグループワークがあり、楽しく講義ができた」、「とても多くのことを体験でき、学びがありました」、「リーダーシップに必要な要素が分かった」、「今後、現場に活かせるような導きがあった」などおおむね好評であった。しかし、研修時間については、長いと感じる参加者6名、ちょうど良いと思う者が6名で短いと感じる参加者も1名あった。