研修を依頼する

【事例】学校教育関連,2014年度研修実績

清教学園中学校2年生 ソーシャルスキルトレーニング

テーマ コミュニケーション学び、人間関係づくりをする
実施日 2014年7月17日 8:50〜12:40  2014年12月15日 8:50〜12:40 2015年3月 3日 8:50〜12:40
概 要 7月、12月、3月の年間3回、ラボラトリー方式の体験学習を用いて、中学2年生全員がソーシャルスキルを学んだ。
派遣研究員 岡田衣津子、林芳孝、鈴木由子、水野節子、杉山郁子

中学2年生全員を対象に、コミュニケーションを中心にした人との関係を学ぶ。3回それぞれ違ったテーマをもって行われた。

 

第1回:自分も相手も大切にするコミュニケーションを学ぼう
アサーショントレーニングの考え方を用いて、自分の気持ちや考えをきちんと伝えることを学んだ。生徒さんにとっては自分のことを伝えるのはとても難しいと感じたようだが、大切なことであることには気づけたようであった。

 

第2回:降誕劇をふりかえる
中学2年生の大きなイベントである「降誕劇」をふりかえる時間とした。この研修の直前に行われたキリスト誕生の英語劇を、それぞれの担当パート別にふりかえり、来年行う1年生に向けて提言を考え、模造紙にまとめて発表し合った。自分たちができたことを認め、次につないでいくことを誠実に考える時間を体験した。

 

第3回:今の自分の思いを明確にし、夢をもって今後を考える
翌日から合宿に行き、先輩の話を聞いたり大学訪問などをすることになっており、大学ってどういうところか、自分にとっての大学の意義や期待を明確にする時間とした。中心は夢の大学を模造紙上に表現することにした。それぞれのもつ大学のイメージや夢をユニークに表すことができた。楽しく自分のこれからを考えることができたようであった。


カテゴリー