研修を依頼する

【事例】看護医療教育関連,2014年度研修実績

静岡県看護協会平成26年認定看護管理者教育課程ファーストレベル講座

テーマ グループマネジメント論(チーム医療と連携)
実施日 平成26年6月30日 平成27年1月28日
概 要  認定看護管理者教育課程ファーストレベルの講義「グループマネジメント論」で、「チーム医療と連携」というテーマのもと、カンファレンスの運営やファシリテーションについて6時間の講義・演習を行った。
派遣研究員 平成26年6月 杉山郁子・水野節子
平成27年1月 林 芳孝・鈴木由子

 認定看護管理者教育課程ファーストレベルの講義「グループマネジメント論」で、「チーム医療と連携」というテーマのもと、カンファレンスの運営やファシリテーションについて6時間の講義・演習を行った。受講者は管理者の看護師を中心に71名が参加されていた。ファシリテーションへの理解を深め、グループの中での人間関係(グループ・プロセス)に目を向け、意識的働きかけるスキルを身につけていただくために、本講義は演習に重点を置いて行った。ディスカッションの演習では、あえて司会とは別にファシリテーターの役割を設定し、グループへの具体的な働きかけの機会を提供した。最初は戸惑いも見られたが、2回目のディスカッションでは、それぞれが個性を生かしたファシリテーションを行う場面が見受けられ、多くの参加者がイキイキと積極的に参加していた。時間の制約のため、全員がファシリテーター役を体験することはできなかったが、演習および質疑応答から現場に生かすヒントを得ていただいた。