研修実績・予定・事例

研修を依頼する

2016年度研修実績

名古屋市地域女性団体連絡協議会 研究協議会での講演

名古屋で活動する女性会(旧くは婦人会)が年1回開催する研究協議大会において、講評および講演を担当した。女性会の皆様にとって、身近なテーマであるコミュニケーションをアサーションの視点から語る講演を行ったところ、多くの皆様から積極的な反応をいただいた。

詳しく見る

2016年度研修実績

社会福祉法人昭徳会 職員研修 クレーム対応のポイント

 社会福祉法人昭徳会が運営する福祉施設に務める多職種の専門職21名を対象に、「クレーム対応のポイント」をテーマにコミュニケーション上の留意点を講義とワークを通じてお伝えした。

詳しく見る

2016年度研修実績

愛知県老人福祉施設協議会 生活相談員研修 クレーム対応コミュニケーション

 高齢者施設で生活相談員を務める81名の方々を対象に、クレーム対応時の望ましいコミュニケーションを学びあう研修を行った。まずはクレームの一次対応として望ましいあり方を講義するとともに、事例を通じて望ましい応答のポイントを理解していただき、ロールプレイを交えて習得を目指した。研修内容の理解のみならず、生活相談員の方々がそれぞれの日常での出来事や取り組みを語り合い、学び合える場の大切さを実感した研修だった。

詳しく見る

2016年度研修実績

一般社団法人日本産業カウンセラー協会中部支部 グループファシリテーション

 グループメンバーとして活動しながら、同時にファシリテーターとしてグループの活性化を図り、創発性を高める「グループファシリテーション」の研修を行った。一人のグループメンバーがファシリテーター役を担いつつ、メンバーとしても活動し、グループで課題に取り組んだ後は、ファシリテーターへのフィードバック用紙に全員が記入する。それをもとに各グループでフィードバックセッションを行うという体験学習を何度も実施した。具体的な体験を通じて、グループファシリテーションの奥深さが見えてきた場となった。

詳しく見る

2016年度研修実績

愛知県立大学看護実践センター認定看護師教育課程 リーダーシップ(アサーティブ・コミュニケーション)

 認定看護師を目指す学生を対象に、正直かつ率直でその場に合った自己表現「アサーション」の授業を行った。アサーションの成り立ちやポイントを伝える小講義を導入時に行い、ワークシートを用いて理解を深めた。その後、グループごとに各自がアサーティブになれなかった事例を出し合い、シェアするとともに、代表的な事例を取り上げて、望ましい表現を考え、グループでロールプレイを行った。日常でアサーションを実践するための手がかりが得られたようである。

詳しく見る

2016年度研修実績

特別養護老人ホーム小原安立荘主催研修

 小原福祉ビレッジの施設で働く職員の皆様を対象に、「アサーション入門」というテーマのもと、マーシャル・B・ローゼンバーグ氏が提唱する一人ひとりを尊重したコミュニケーション方法の研修を行った。人の感情とニーズに注目した応答のグループワークを行ったところ、自らの経験の振り返りや望ましい応答の考え方が的を射ているグループが多く、関心の高さが伝わってきた。

詳しく見る

2016年度研修実績

兵庫県専修学校各種学校連合会 第64回教職員教養講習会

 専修学校、各種学校の先生、職員の皆様70名余りを対象に、アサーション・トレーニングの講習を行った。事例を用いた演習やアイメッセージ、DESC法等の理論を講義した。私も、あなたも大切にするコミュケーションの重要性に関心を持って取り組んでくださる先生や職員の方が多く、あっという間の90分間だった。

詳しく見る

2016年度研修実績

JAいび川介護事業部主催研修 「クレーム対応の基本」

 JAいび川介護事業部のデイ・訪問の介護員、看護師、機能訓練指導員、居宅介護支援専門員の皆様を対象に、「クレーム対応の基本」を学びあう研修を実施した。クレーム対応の大切さをお話した後、日常ありがちな利用者からのクレームに、いかに対応するとよいかを講義で解説。それを踏まえて、グループごとにこちらが提示した事例に対して、望ましい対応のシナリオを作成していただき、ロールプレイで発表していただく体験型の研修を行った。

詳しく見る

2016年度研修実績

名古屋市教育委員会生涯学習課主催講座 「家族に届けるママの笑顔と思い」

連続講座「家族に届けるママの笑顔と思い」の第4回「伝えよう!家族へ ~アイメッセージで届けるママの思い~」を担当した。当日は子育て中の女性30名弱を対象に、ワークシートへの取り組みや受講者同士の演習を交えて実践的なコミュニケーションの方法を学んでいただいた。

詳しく見る

2016年度研修実績

愛知県老人福祉施設協議会 施設長研修

愛知県内の老人福祉施設で施設長を務める150~200名程度の皆様を対象に、咄嗟の反射的なコミュニケーションに甘んじることなく、自己や他者の感情やニーズに共感しながら応答するコミュニケーションの大切さと具体的な方法をお話した。

詳しく見る
1 / 1012345678910

カテゴリー