書籍に学ぶ

機関誌「体験学習実践研究」

体験学習実践研究 Vol.13

○体験学習の循環過程を考える~体験学習の循環過程をさまざまに活用するために
津村 俊充(南山大学)

 

○グループと個人の変化モデルの再検討
津村 俊充(南山大学)

 

◆研究ノート
◆応用実践
◆オリジナル実習の創作

提言論文
体験学習の循環過程を考える~体験学習の循環過程をさまざまに活用するために:津村 俊充(南山大学)
グループと個人の変化モデルの再検討:津村 俊充(南山大学)

 

実践報告
◆研究ノート
民主主義社会における体験学習の意義
岡田衣津子(JIEL)

 

感情の取り扱いと表現
水野節子(JIEL・日本福祉大学)

 

◆応用実践
90分授業で「体験学習の循環過程」による学びを促進する試み
杉山郁子(JIEL・グループファシリテーターの会Seeds)

 

リーダー教育研修にラボラトリー方式の体験学習を取り入れて
鈴木由子(JIEL)

 

◆オリジナル実習の創作
実習「あの人どんなリーダー?」
林芳孝(JIEL)

 

正誤表をダウンロードしてください

実践研究Vol.13正誤表


当冊子をご希望される方は「各種お申し込みフォーム 」からお申し込み下さい。


カテゴリー