公開講座に参加する

ラボラトリー体験学習応用実践講座 (JIEL Workshop)

第2回JIEL春まつり:学びの祈願祭:清里の春の自然を楽しむ

 JIELは任意団体として9年、一般社団法人化して設立して3年目の春を迎えています。2017年度から研究員を広げ、多くの方々の力を結集しながら、JIEL(HCCオフィス)を基地にラボラトリー方式の体験学習を日本全国の人々に届けたいと考えています。
 JIELの活動に興味・関心をもっていただき、賛同してくださる方々、新しく加わった研究員と共に春の清里の自然の中で交流をもつ企画を考えました。「2017JIEL春まつり」と題して、2017年の学びの祈願をすると共に、ラボラトリー体験学習の様々な展開の可能性をお互いに掘り起こす企画です。
 清里の自然の春を楽しむ企画を考えています。ますやん(増田さん)による自然体験インタープリテーションとナイトはハイクを予定しています。また、マインドマップを学び、2017年の参加者一人ひとりの一年をデザインすることを考えたり、個人やグループのプロセスから学ぶ体験や研究員からの話題提供など現在検討中です。
 2017年度のスタートは、一人ひとりの一年の学びを考え、お互いに一年のビジョンを語り合いながら、参加者一人ひとりにとって2017年の学びの種まきを共に祝います。

2017年JIEL春まつり<プログラム案>

第一日(4月21日)14:30開会 14:00(受付) 2泊3日
開会:導入;ねらいとプログラムの概略の説明
マインドマップの考えと描き方
自分の2017年のビジョンを描く
プレゼンと対話
夕 食
対話「体験学習と組織開発(仮テーマ)」 もしくは 
  「体験学習とリーダーシップ(仮テーマ)」

第二日(4月22日)
午前:清里の初春を楽しむ
インタープリテーションとファシリテーションの可能性
※増田さんとともに「ESDのこれからを語る」
昼 食
午後:実習セッション
オリジナル実習「チームづくり」を体験する
実習&ふりかえり→実習教材とすすめ方についてフィードバック
ツール検討セッション
チームの効果性アセスメント「質問紙」の提供と検討会
夕 食
ナイトハイク;清里の初春の夜を楽しむ(増田さんによるインタープリテーション)
交流会

第三日(4月23日)
朝ハイク(オプション)
午前:交流セッション
研究員による話題提供(1)
研究員による話題提供(2)
昼 食
午後:3日間のふりかえりと2017年度のスタートに向けて
午後3時解散 (清里行きバス 15:25出発)

以上が、予定です。まだまだ充実したプログラムにしたいと考えています。
ご参加の皆様からもご提案をいただけますと、お応えできるようにしたいと考えています。


 

ご予約頂く前に、次の『受講申込手順と受講キャンセルについて』を必ずお読みください。

受講申込手順と受講キャンセルについて

キャンセル待ちを希望される方はこちらのフォームからご連絡下さい

講座申込専用フォーム