公開講座に参加する

実践 人間関係づくりファシリテーション 12講

実践 人間関係づくりファシリテーション12講 第10章「共に成長する」

タイトル

実践 人間関係づくりファシリテーション12講 第10章「共に成長する」

日程 春期:2017年7月8日(土)10:00~13:00
秋期:2017年11月11日(土)10:00~13:00
担当 春期・秋期:岸田 美穂、岡田 衣津子
定員 12(残11)名
会場 ヒューマンコラボレーションセンターHCC
名古屋市天白区原一丁目2304 ライオンズマンション原102 HCC
TEL/FAX 052-804-1889
参加費 3,240円(税込)
午前・午後通してのご参加の場合には、6,480円(税込)となります

内容

 
 このプログラムでは、「実践 人間関係づくりファシリテーション」の第10章「共に成長する」について、 実習を体験することでより理解を深め、それぞれの現場で使っていただけることをめざして実施しています。
 第10章は、共に成長することをテーマとしています。私たちは一人ひとり、ものの見方や考え方、価値観、行動のしかたが異なります。他者とのかかわりの中で、私たちは相手について知るだけでなく、相手の行動や考え方を合わせ鏡のようにして、自ら自身について気づく手がかりを得ることができます。体験学習では、気づいたこと、学んだことを通して仮説をたて、もう一度取り組んでみるステップを大切にしています。
 この講座では、お互いのねらいを共有し、それぞれの価値観にかかわる合意形成の実習に取り組む中で、自分や他者の発言や行動の傾向に目を向けて、メンバー同士で気づいたことをフィードバックカードに記入し交換します。実習での体験をふまえて、お互いをいかしあうかかわりについて気づきや学びを深めていきます。
 体験学習を通じて、他者とともに今ここで起こっていることを丁寧にみていくことで、お互いの気づきが生まれ、変化や成長につながっていきます。そのためには、自分の感じていることを本音で言い合える安全・安心の風土が重要となります。実際に実習に取り組みながら、お互いの成長にどのように取り組んでいけるかをみなさんと一緒に考えていく研修が実施できればと思っています。


気づいたこと・学んだこと(参加者のアンケートより)

    •真剣に話し合える場でよかった。
    •新しい自分の課題ができた。
    •自分の成長が他者への成長を感じることができる力、又考えていきたい。
    •自分以外の価値観をできる実習は貴重です
    •学生へのフィードバックの工夫に使用していきたい
    •楽しく学ぶことができました
    •いろいろな背景をきき、自分のものもきいていただけた
    •成長するとはどういうことか考えさせられた
    •よいフィードバックとは何かについて考えや意見を深めることができた
    •改めて考えなくてはという大きなテーマがありました。フィードバックの仕方、フィードバックで起こったことのフォロー、フィードバック用紙での聞き方、質問の仕方を今後も考えていきたいです。
    •自分の体験している中での内なる会話での学びも多かったですし、他者から影響をうけるという学びも大変多かったです。
    •チャレンジさせてもらえる安心安全なメンバーで、疑問にも応えてくれて理解に達することができました。少人数のよいところがすごく感じられた会でした。
    •テキストが深く、一方でピンときていない部分もありましたが、たくさん言葉にできて豊かな時間でした。
    •少人数であり、落ちついて、じっくり取り組むことができた。また自分の何気なく行っているふるまいや、その下にある前提(思い込み)に気づき、望ましい具体的行動を小さい単位で意識できた。
    •自分をみつめることができた。自分がこれからしていきたいことが明確になり、明日から意識的にとりくみたいと思った。
    •メンバーのサポーティブな関わりがいつもとちがう体験をみちびいてくれた。
    •アットホームな雰囲気の中で楽しくのんびりじっくりとりくめたのはよかった。

カテゴリー