公開講座に参加する

実践 人間関係づくりファシリテーション 12講

実践 人間関係づくりファシリテーション12講 第9章「ふりかえる」

タイトル

実践 人間関係づくりファシリテーション12講 第9章「ふりかえる」

日程 春期:2017年7月1日(土)10:00~13:00
秋期:2017年11月4日(土)10:00~13:00
 ※同日14:00~第8章「働きかける」開催
担当 春期:林 芳孝(担当変更)、鈴木 由子
秋期:間宮 基文、鈴木 由子
定員 12(残11)名
会場 ヒューマンコラボレーションセンターHCC
名古屋市天白区原一丁目2304ライオンズマンション原102
TEL/FAX 052-804-1889
参加費 3,240円(税込み)
午前・午後通してご参加の場合には、6,480円(税込み)となります。

内容

 このプログラムは、JIELが金子書房から出版した「実践 人間関係づくりファシリテーション」の各章を、皆さんにより理解していただき、使っていただけるように考えて実施している講座です。

 

 体験学習では、単なる体験を単なる体験に終わらせないために、「体験」⇒「指摘」⇒「分析」⇒「仮説化」⇒そして次の「体験」へつなげ、更に同じようにステップを循環させていくこと(体験学習の循環過程)が重要です。

 

 この講座のテーマは、体験学習での「ふりかえり」です。「ふりかえり」とは、体験学習の循環過程の中で、大きく捉えると「指摘」、「分析」、「仮説化」が該当しますが、それについて2回の実習を通して丁寧に取り組んでいきます。1回目の実施後ふりかえりとフィードバックを行い、その気づきを基にして、2回目の実習に取り組くみ、更なる気づきが生まれる過程を体験することを試みます。
 ここで学んだ気づきやふりかえりのステップを、日常生活の中で活かすことに繋げられる可能性について、探っていく場にしていきたいと考えています。

 


気づいたこと・学んだこと(参加者アンケートより)

  • 実習2回できたことによって、試したいことをすぐにやることができ、その試みがどうだったかも検証することができた。
  • 自分の発言が他者にどう影響を与えているか、今まで見えてなかった部分を知ることができた。
  • ふりかえるから身につくのだなぁ、とあらためて実感。
  • 自分のコミュニケーションのクセがわかってきた。明日からの生活と仕事に活かせそう。
  • 「ふりかえり」ってとても大切で、そこからの課題に気づけ挑戦したいです。
  • 自分や相手の価値観の違い:新たな発見があった。
  • 新しい気づきがあった。場を見る力や雰囲気を感じることができた。
  • 自分の在りよう(特に2回目のワーク)に出会いました。
  • とても学びが多いです。雰囲気がすごく良くて。
  • 苦手と向き合う機会になった。

カテゴリー