公開講座に参加する

実践 人間関係づくりファシリテーション 12講

実践 人間関係づくりファシリテーション12講 第8章「働きかける」

タイトル

実践 人間関係づくりファシリテーション12講 第8章「働きかける」

日程 春期:2017年7月1日(土)14:00~17:00
秋期:2017年11月4日(土)14:00~17:00
 ※同日10:00~第9章「ふりかえる」
担当 春期:鈴木 由子、林 芳孝(担当変更)
秋期:鈴木 由子、間宮 基文
定員 12(残11)名
会場 ヒューマンコラボレーションセンターHCC
名古屋市天白区原一丁目2304 ライオンズマンション原102 HCC
TEL/FAX 052-804-1889

参加費 3,240円(税込)
午前・午後通してのご参加の場合には、6,480円(税込)となります。

内容

 このプログラムは、JIELが金子書房から出版した「実践 人間関係づくりファシリテーション」の各章を、皆さんにより理解を深めていただき、実際に使っていただけるように考えて実施している講座です。
 本講座は、「実践人間関係づくりファシリテーション」の第8章「働きかける」を扱います。日常では仕事の成果を問われ、そこにいる人の「気持ち」などの関係性を忘れがちです。しかし、「プロセス」が重視されない組織では、成果をだしてもメンバーの満足度が低くなってしまいます。組織活動では成果を出しながら同時に「プロセス」に働きかけるファシリテーションが重要になってきます。
 この講座では、「グループプロセス」という視点を取り入れて課題を達成しながら、どのように「プロセス」に働きかければよいかをともに学び、考えていくことでできる場にしていきたいと思っています。

 

 
気づいたこと・学んだこと(参加者のアンケートより)

  • プロセスを感じること、プロセスを口にすること、真剣にいろんな事を感じること、それが与える影響を身を持って体験し、学ぶことができた。
  • 自分が普段行うように心がけたいと思っている自分の疑問を口に出して伝えることが自然にできる場や安心感があった。職場でももっとそれをあたたかく迎えてもらえる雰囲気作りやコミュニケーションが大事と再認。
  • フォロアーの立場で参加したことでリーダーがどうやって働かかけしたらいいかが分かってきた。
  • 最初に注意があった通り、なかなかメンバーの様子に気を配れなかった(それを目標にしていたにもかかわらず)課題達成にだけに夢中になってしまう、自分に気づけた。
  • 日頃、私は「働きかける」という部分がとても弱いので今後に向けてに〝種”をいただけました。プラス、マイナスの両面で。
  • 自分がメンバーの活動をある程度引き出し、自分もメンバーの皆さんによって引き出されていたことがわかりました。
  • 自分自身のグループで積極的に課題達成をするときのおちいりやすい点が分かった。グループに助けられることなどの体験からグループのメンバーのよさを生かすはたきかけが大切だと感じた。


教材の詳細はこちら
「実践人間関係づくりファシリテーション」


 

ご予約頂く前に、次の『受講申込手順と受講キャンセルについて』を必ずお読みください。

受講申込手順と受講キャンセルについて

キャンセル待ちを希望される方はこちらのフォームからご連絡下さい

講座申込専用フォーム


カテゴリー