公開講座に参加する

ESDスペシャリスト育成講座,公開講座一覧

第1回ESD講座「ESDの考え方、方法論を学ぶ」

タイトル 未来を創る次世代の人たちを育てるーESD実践者の養成

第1回ESD講座「ESDの考え方、方法論を学ぶ」

日程 2017年7月22日(土)14:00~16:00
担当 日本環境教育フォーラム理事長/立教大学ESD研究所客員研究員 川嶋 直氏
定員 45(通し+単科)/残33名
会場 ウィルあいち
〒461-0016 愛知県名古屋市東区上竪杉町1 TEL 052-962-2511
参加費 単科参加費:3,000円(税込)

 ESDとは「持続可能な開発のための教育」。環境、貧困、人権、平和、開発といったさまざまな領域で世界規模の問題や課題が起こっています。私たちの時代は私たちのためだけのものではありません。私たちには、未来の子どもたちへ引き継いでいく義務と責任があります。
 JIELは「共に生きる社会の未来の創造をめざして」とくに教育関係者、環境学習実施者、自然体験活動実践者等、これまでESDに関わってきた方々を始め、ESDに関心のある方、未来を担う次世代の教育に関心のある方などを対象に、ESD実践者の養成を行うとともに、ネットワークをつくる場を始めます。
 講座では日本で先駆的に活動されているESD活動家を招聘するとともに、ラボラトリー方式の体験学習を採り入れた学び方を学び、ESD活動の基礎となる現状や知識の理解を深め、実践者として活動していくためのプログラミングとファシリテーションを修得します。

全6回まとめて申し込みでの受講参加費は、30,000円です。
※参加者の都合や関心に応えるために、各回単科での参加も可能としますが、全6回の講座を通すことで学びの効果を最大化し、また費用的なメリットがでることから基本的には全6回の受講をおすすめします。

 

ご予約頂く前に、次の『受講申込手順と受講キャンセルについて』を必ずお読みください。

受講申込手順と受講キャンセルについて

キャンセル待ちを希望される方はこちらのフォームからご連絡下さい

ESDスペシャリスト育成講座申込専用フォーム


カテゴリー