公開講座に参加する

公開講座の概要

 日本体験学習研究所は、グループダイナミックスの創始者と言われるK.レヴィンとその研究仲間たちによって、1946年に発見・開発されたラボラトリー方式の体験学習を核として、人間関係のあり方を探求するためのトレーニングの開発と実践を行っています。それらを通して、対人関係、グループ、組織において相互に学び合い、成長し合える社会づくりを目指しています。
公開講座概要図


コア・プログラム(Tグループ)講座

 そのために、1947年から始まった、人間理解やリーダーシップなど相互にどのように影響し合っているかなどを探求する「Human Interaction Laboratory」プログラムである「Tグループ(Tとはトレーニングの略)」をコア・プログラムとして実施しています。

 そのために、1947年から始まった、人間理解やリーダーシップなど相互にどのように影響し合っているかなどを探求する「Human Interaction Laboratory」プログラムである「Tグループ(Tとはトレーニングの略)」をコア・プログラムとして実施しています。

 Tグループは、私どものJIEL公開講座のすべてのプログラムのコア・プログラムです。どのプログラムよりも先にご参加ください。ちなみに、米国NTL Instituteでも、Tグループは、自己理解のプログラムや組織開発のプログラムでも、また他者理解・異文化理解のワークショップでも、Tグループはコア・プログラムとして、講座参加前提条件の資格として指定されているのです。

 コア・プログラムであるTグループは、狭義にはTグループ・セッションをさします。広義には、全参加者(全グループ)とスタッフを含めたコミュニティで学ぶ宿泊研修すべてをTグループと呼んでいます。広義の合宿形式のTグループ・プログラムでは

① Tグループ・セッション(対話による非構成のグループ体験)
② 実習教材を用いた構成グループ体験
③ モデルや理論の紹介による概念化を促進するミニレクチャー
④ チェックリストやふりかえり用紙を用いたツールの使用

 これら4つのプログラムの要素を用いてプログラムはデザインされます。

 日本体験学習研究所では、これらの4つのプログラムの要素を用いたデザインができるファシリテーターの養成プログラムを展開している日本初の民間機関です。 

「コア・プログラム(Tグループ)講座」一覧


非構成的グループのファシリテーター養成講座

 ①のTグループ・セッションのファシリテーターを養成するプログラムとして、「非構成的グループのファシリテーター養成講座」を準備しています。参加者は、ファシリテーター役、メンバー役、オブザーバー役を担いながら、セッションを体験し、その体験をふりかえることを通して、ファシリテーターのありようを探求します。

「非構成的グループのファシリテーター養成講座」一覧


構成的グループのファシリテーター養成講座

 ②の実習教材を用いた構成グループ体験のファシリテーター養成プログラムとして、3種類の「構成的グループのファシリテーター養成講座」が開講されます。実習教材を創作することができるようになるための講座、実習教材を使って教育プログラムを実施するための講座、そして、実習教材を使ったプログラムの流れをトータルにデザインできるようになるための講座です。ここまで豊かに体験学習のファシリテーター養成講座のプログラムが準備されている機関は少ないと思います。

「構成的グループのファシリテーター養成講座」一覧


ラボラトリー体験学習基礎講座

 「ラボラトリー体験学習基礎講座」として、コミュニケーション・フォーカスとグループ・フォーカスの基礎講座も準備しています。これらは、2日間を使って、すこしじっくりとラボラトリー方式の体験学習の学びの深さを体験するとともに、関心事として、コミュニケーションとグループワークに特化したプログラムを体験できるようにデザインされています。
 これらの「ラボラトリー体験学習基礎講座」修了者のステップアップ講座して、下記の2つの講座群が準備されています。

「ラボラトリー体験学習基礎講座」一覧


ラボラトリー体験学習応用実践講座 (JIEL Workshop)

 「ラボラトリー体験学習応用実践講座」では、アサーション・トレーニングやグループファシリテーション研修など、基礎講座の学びをさらに深化するためのプログラムが準備されています。またラボラトリー体験学習のさらなる展開として、フィールドをもった活動であったり、いずれの講座にも関連する展開プログラムなども提供します。講座の概要をご覧いただき、関心あるテーマの講座にご参加ください。

「ラボラトリー体験学習応用実践講座」一覧


ESDスペシャリスト育成講座

「ESD実践者は忙しすぎて、人材育成に手が回らない」、「ESDがめざす行動につながる価値観や考え方を伝えることがむずかしい」。こうしたESD実践者の声に応えるため、ESDスペシャリスト育成プログラムを始動します。

「ESDスペシャリスト育成講座」とは?

「ESDスペシャリスト育成講座」一覧


実践 人間関係づくりファシリテーション 12講

 また、入門講座として「実践 人間関係づくりファシリテーション(金子書房)」をテキストに、各章の内容を紹介しながらラボラトリー方式の体験学習を楽しみながら学んでいただく講座が準備されています。まずは、こちらから参加されるのもよいかもしれません。

実践 人間関係づくりファシリテーション 12講」一覧


 

講座申込専用フォーム

ご予約頂く前に、次の『受講申込手順と受講キャンセルについて』を必ずお読みください。

受講申込手順と受講キャンセルについて


カテゴリー