その他関連記事

対話型組織開発を知る

その他関連記事

Tグループと組織開発(OD)について

TグループのTとは、トレーニング(Training)のTの頭文字をとっています。
1946年K.Lewinとその仲間(LippittやBradfordたち)たちの民主的なリーダー養成や態度変容をめざしたワークショップの中から誕生したのです。
グループメンバーは10名ほどの参加者とトレーナー(最近はファシリテーターと呼ばれる)2名とで構成され、そこで起こるグループプロセスを素材に学びます。
5泊6日ほどの宿泊型の研修です。1セッション70~90分ほどで、13~15セッションを過ごし、5日目ごろの後半はセッションのふりかえりを通して学びます。

詳しく見る
1 / 11

カテゴリー