ラボラトリー体験学習を知る

交流から学ぶ,体験学習実践研究会

第7回体験学習実践研究会

相互尊重の関係性づくりを上下関係のある事例から学ぶ

~アサーションの考え方とスキルを活かして~

 

 

              今岡まゆみ(日本体験学習研究所:JIEL研究員)

 

 私がアサーションを学ぶきっかけは、行政機関でのハラスメント相談に携わったことでした。人間関係がこじれてしまい修復不可能な状態になった当事者の心労ははかり知れないものがありました。トラブルが起きてしまった後の対応も大切ですが、お互いが尊重し合える人間関係を日常現場でいかに創っていくかが大事だと気づいたのです。
 アサーションは心と言葉のトレーニングともいいます。頭で「相互尊重」を理解していても、相手の立場(役割・事情)への理解、自分の気持ちに気づくことも必要です。そして、それをどう言動に移していくのか、具体的にどんなことに気を付ければいいのかがわからないとチャレンジもできません。
 今回は対等になりにくい上下関係のある事例で、アサーティブに伝えるときのセリフ4ステップ=DESC法を学びながら、人とのかかわり方、自分のありよう、関係性のつくり方について理解を深めるプログラムです。
 学校では教師と生徒、会社では上司と部下・正社員と非正規社員、社会的には年齢や経験など、いろいろな上下関係が存在します。その中で、どうやって心地よい関係づくりをしていくかを探究します。
 様々な分野の方に体験していただき、多くのフィードバックをいただけることを期待しています。ぜひご参加ください。

 

プログラム 予定ですが・・・

 チェックイン
 アサーションとは
 自己表現3つのパターン
 感情の言語化
 休憩
 事例から学ぶ~DESC法、関係づくり(ワークシートを使って)、全体共有
 ふりかえり
 チェックアウト

 

開催日:2018年2月17日(土)13:30〜16:30

 

参加資格:
アサーション、人間関係づくりに関心のある方なら、どなたでも参加可能です。
会 場:
HCC(ヒューマンコラボレーションセンター)名古屋市天白区原一丁目2304 ライオンズマンション原102 TEL/FAX 052-804-1889
参加費:
1,000円(税込)

事前のお申し込みは各種お申込みフォームよりお願いします

 


カテゴリー