ラボラトリー体験学習を知る

交流から学ぶ,体験学習実践研究会

第6回体験学習実践研究会

一つの対話型組織開発の考え方であるAIアプローチによる実践報告会です!

第3回AIアプローチ実践研究会全国大会

 

 

       津村 俊充(JIEL代表・所長)はじめ多くのAIプラクティショナーたち(^_^)

 

 AIアプローチのAIとは、Appreciative Inquiryの略で、組織やチームの構成メンバーのもつAppreciativeな源(その人個人やグループ、組織の真価)を、Inquiry(問いかけ、探究しようとする)アプローチです。
 時には、ポジティブアプローチと呼ばれたりしますが、ポジティブな視点や働きかけが大切ですが、ポジティブになるというよりは、一人ひとりの可能性を解放する、一人ひとりがもっている力を存分に出せる関係づくりをすることだと言えるでしょう。
 それは、時に引用されるダニエル・キム教授の「関係の質」を高めることから始まるグッドサイクルを回す場づくり、エネルギーを高めるアプローチと言えます。
 JIELでは、AIアプローチの基礎講座を開催していますが、まずは、これまで講座に参加された方々の体験談などを聴くチャンスです。
 ぜひ、ご参加ください。

 

予定ですが・・・
13:30〜13:45 チェックイン
13:45〜14:00 AIとは By つんつん
14:00〜14:15 実践研究会この一年の報告
14:15〜14:30 三期生報告
14:30〜14:35 AIリーダーシップ講座報告
14:35〜14:50 休憩
14:50〜15:30 実践事例報告
         中川浩人さんより
15:30〜17:00 全体対話(OST)
17:00〜17:30 チェックアウト
        第4回AI基礎講座の案内
        クロージング

 

開催日:2017年12月9日(土)13:30〜17:30(いつもの研究会より1時間長く開催します)

 

参加資格:
つくりあげていく場やそれぞれの個性や多様性をいかしたかかわりに関心をお持ちの方、創造的なことを楽しみたい方など、体験学習に関心をおもちの方であれば、どなたでも参加可能です。もし可能であれば、切り抜いてもよい雑誌を1冊お持ちください。どのような雑誌でも構いませんし、無理な方はなくても大丈夫です。
会 場:
HCC(ヒューマンコラボレーションセンター)名古屋市天白区原一丁目2304 ライオンズマンション原102 TEL/FAX 052-804-1889
参加費:
1,000円(税込)

事前のお申し込みは各種お申込みフォームよりお願いします

 


カテゴリー