ラボラトリー体験学習を知る

交流から学ぶ,体験学習実践研究会

第3回 体験学習実践研究会

「言葉にできない想い・ビジョンをカタチにする対話」 

~LEGOブロックを使った対話手法LEGOⓇ SERIOUS PLAYⓇメソッドを体験し、考える~ 

 

垣内芳文(一般社団法人日本体験学習研究所 ヤングフェロー) 

 

 

【概要】 

対話やグループでの意思決定の過程で重要な「今感じている気持ち」や、「将来のイメージ」の共有。 

 

得意な人もいれば、苦手な人もいます。 

 

苦手な人は会議などの場でなかなか声を出せず、一部の「声の大きな人」の意見で結論が決まってしまうことがよくあります。声を出せなかった人は苦しい想いをしながら黙ってそれに従うことに・・・。 

 

今回の第3回体験学習実践研究会では「言語化の前に作品を作り、作品を通じて語る」「全員参加の対話」を特徴とする「LEGOⓇ SERIOUS PLAYⓇ」の体験を通じて「参加者の想いの引き出し方」について考えます。 

  

 

 

【プログラムの流れ】 

オープニング 

チェックイン 

LEGOⓇ SERIOUS PLAYⓇメソッド紹介 

LEGOⓇ SERIOUS PLAYⓇメソッドミニ体験 

ふりかえり 

フィードバック、チェックアウト 

 

※実習実施の都合上、実習参加者は最大13名とさせていただき、その他の方はオブザーバー体験をしていただくことになるかも知れません。ご了解の上、ご参加いただけますようにお願いします。 

 

 

【開催日】 

2018年7月14日(土) 13:30~16:30 

 

 

 

参加資格:
グループプロセスに関心のある方、クリエイティブな実習に興味のある方、その他どなたでも参加可能です。
会 場:
HCC(ヒューマンコラボレーションセンター)名古屋市天白区原一丁目2304 ライオンズマンション原102 TEL/FAX 052-804-1889
参加費:
1,000円(税込)

事前のお申し込みは各種お申込みフォームよりお願いします


カテゴリー