邦訳ミニレクチャー

ラボラトリー体験学習を知る

邦訳ミニレクチャー

プロセッシングのための問いかけ:体験学習過程を完成させるための助けとして

体験から人間関係を学ぶためのステップを紹介し、実習等を用いたグループアプローチによる教育場面での教育スタッフが学習者に体験学習ステップ毎に提供する介入の手がかりについて記している。

詳しく見る

邦訳ミニレクチャー

人間としてのトレーナー:ベストな介入行動を開発するための重要な視点について

Tグループに代表されるようなプロセスを重視した学習者自身の人間関係を学習目標とする体験集団に教育者として働きかける際の、教育者(学習促進者)としての能力開発のために大切な理論、スキル、人間としての自己の問題について言及している。特に、教育者が、一人間として学習者と関わる際の自己の問題の重要性を記している。

詳しく見る

邦訳ミニレクチャー

より効果的なミーティングに向けて

日常の会議に関する問題点について述べ、いかに会議を効果的に進めるかを討論している。そのために、(1)会議に先立つ準備の仕方、(2)会議の進め方、(3)会議を実行する際のメンバーへの働きかけ方、そして(4)会議後のフォローアップの問題、の四つの視点から会議の効果的な進め方の提案をしている。

詳しく見る

邦訳ミニレクチャー

グループ:その誕生から死までのサイクル

「集団行動」、「グループの課題・問題」、「対人的問題」と「リーダーシップの問題」のそれぞれの次元における集団発達のモデルの考察を行っている。それらによると、基本的には、「ステージⅠ:幼児期(Forming)」、「ステージⅡ:青年期(Storming)」、「ステージⅢ:成人期(Norming & Rerforming)」の位相があることが示されている。さらに、最終ステージとして「変容(Tranforming)」の位相があることを示している。

詳しく見る

邦訳ミニレクチャー

センシティビティ・トレーニングとは何か?

Tグループによるトレーニングと他の学習モデルとを識別するための学習過程に関する基礎的な仮説を考察し、トレーニングの目標と結果について、個人レベル、グループレベルそして組織レベルの観点から記述している。また、Tグループ効果と併せて集中的グループ体験が学習者に及ぼす影響についても言及している。

詳しく見る
1 / 11

カテゴリー