ラボラトリー体験学習を知る

ミニレクチャー,動画ミニレクチャー

体験学習の循環過程を促進するファシリテーション

「ラボラトリー方式の体験学習」では、プロセスに気づき、その気づきのデータを大切にしながら、体験学習の循環過程を活用して学ぶことが基本的な考え方としてあります。その体験学習の循環過程を学習者が活用できるように働きかけることが、ファシリテーターの働きであり、それを「ファシリテーション」と呼びます。その働きについてお話をしています。

 


カテゴリー