ラボラトリー体験学習を知る

ミニレクチャー,動画ミニレクチャー

実習を用いた体験学習プログラム実施のファシリテーションガイドライン

「ラボラトリー方式の体験学習」は、4つのプログラムの構成要素があることを別の動画でお話をしています。一つは、Tグループに代表される非構成の対話のグループ体験、もう一つは、実習を用いた体験から学ぶこと、こちらを構成的なグループ体験とよばれるものです。そのほかに、ふりかえり用紙などの質問紙をどのように使うか、もう一つは、小講義などによる概念的なモデルや理論の紹介です。この動画では、実習を用いた体験学習を実施する際のファシリテーターの働き(ファシリテーション)について説明をしています。体験学習というと、結構、実習を用いた学習が多く活用されています。ぜひご覧いただき参考にしていただければ幸いです。

 


カテゴリー