公開講座に参加する

ESDスペシャリスト育成講座,これまでの公開講座の実施概要

【実施概要】第2回ESD講座<その2>振り替え/実践者の声を聴き対話する

環境や教育、まちづくりなどの現場で実践されているESD 実践者に現場での「実際」や「次世代のESD 実践者育成に求められるもの」などを話していただきます。ESD の現状とこれからについて、対話を通して多面的な気づきと実践者同士のつながりを得ます。

 

<その2>の振り替えを2017年11月12日(日)13:30〜16:30に開催いたしました。

 

Ⅰ.講座概要
①実践者のインタビュービデオ
よりあい工房ばんどり 代表 古澤 法之氏のインタビュービデオ。冒険教室での実践にあたって大切にしていること、困っていることなどを、実践に入った今聞くことで新たな気づきと実行意欲がさらに増しました。
②実践者と対話する
広島専修大学 西村 仁志氏より「まちづくり」をテーマとした事例紹介。身近なところにもやれることがあることを知り、自身の活動計画とも重ねながら、意欲的な質問と対話で具体的な気づきを得られました。
③受講者同士で対話する
小グループに分かれ、これから自分が何をしようとしているか、それにあたっての不安、他者の行動計画へのアイデアなど活発な対話がされ、一人では難しいこともメンバーとともに乗り越えられるという実感を得て、よりコミュニティーの関係性が深まりました。

 


気づいたこと・学んだこと(参加者アンケートより)

  • とても良いタイミングで皆さんにあえてよかった。いろんな話ができ、刺激になった。
  • 自分の課題について仲間に話を聴いていただけ、視界が開けた
  • この先に進むためのチェックができた。
  • この講座の仲間とこれからもつながっていけそう
  • 実践が聞けて良かった。やれることとしてやる→できると感じた。
  • 実践者や仲間との対話に勇気をもらえた
  • 皆さんから刺激を受けて、自分の思うことをやっていこうと思えた
  • 志縁型コミュニティーという言葉から、ESDの中で「志」が非常に重要だと改めて感じた
  • 自分も実践を開始し、イメージができるときに実践者の話を聴けてよかった