ラボラトリー体験学習を知る

ヤ行・ワ行

ラボラトリーメソッド

体験学習による学習方法をラボラトリーメソッドと呼ぶことがある。直訳すれば、“実験室法”ということになる。実験室というニュアンスからは、第三者が誰かを被験者として実験をするということなのだが、体験学習においては、学習者自身が、まさに新しい学習の場に入り、自分が自分のためにいろいろ試しながら(実験しながら)学ぶことを奨励することから、ラボラトリーメソッドによる学習と呼ばれることがある。


カテゴリー