ラボラトリー体験学習を知る

サ行

社会的比較理論

フェスティンガー(Festinger, 1954)は、社会的比較過程論を提唱し、人は、自らの考えや能力を評価しようという自己評価の動因があり(仮説1)、自己評価のための客観的な基準が見つからない場合には、他者の考えや能力との比較を行うことにより自己評価を行う傾向にあり(仮説2)、他者と比較をしようとする傾向は、他者との考えや能力の差に開きがあるほど低くなる(仮説3)といわれている。


カテゴリー