ラボラトリー体験学習を知る

サ行

小講義

人間関係を学ぶための体験学習のプログラムの構成要素として、(1)集中的グループ体験としてのTグループ、(2)実習を用いた構造的なグループ体験、(3)小講議、(4)ふりかえり用紙や質問紙などのインストルメント(道具)を用いたプログラムの、4つが重要であるといわれている。その中でも、小講議は、体験していることをより概念的に明確化するためにも重要なプログラムとなる。


カテゴリー