ラボラトリー体験学習を知る

カ行

仮説化

体験学習のステップの4番目のステップにこの仮説化がある。仮説化とは、自分が学んだことを新しい場面で活用するとしたら、どのようにすれば学んだことが有効に活用することができるかを考える“仮説を立てる”作業を『仮説化』と呼んでる。いわば、何か一度やってみて、今度するとしたら何をするか?とか、考え直してみると何をすればいいか?など、問題解決に向けての新しい計画を練ることを指している。


カテゴリー