ラボラトリー体験学習を知る

ハ行

ファシリテーター

体験学習の始まりにおいて、「人間関係トレーニング」とか「ラボラトリートレーニング」という言葉が使われている。その際に、教育担当者をトレーナーと呼んでいる。まさに、運動能力をトレーニングするための指導者としてトレーナーという言葉は適切なのだが、時として「トレーナー=訓練者」という響きに抵抗を感じさせることになる。そこで、最近は「ファシリテーター=促進者」という言葉が比較的多く使われるようになってきている。この時の促進者とは、学習者の学習を促進する役割をもった人という意味で使われている。


カテゴリー